楽しい Q & A

基本

この私を誰だと思っているんですか?
こんにちわ〜。
バナナはおやつですか?
ふにょー。

全般

これはつまり何のサイトなんですか?
ホームページやブログをやっていて、もっと多くの人に見て欲しい、と思っている人同士で、お互いのページを見る、 という助け合いをするためのプラットフォームです。
がんばって内容を作っていてもなかなかアクセスが得られず、モチベーションが萎えそう、ということもあるでしょう。 見てもらった上で興味がないものは仕方がないと言えますが、そもそも見てもらう機会自体が少ない、ということもあるでしょう。 だったら、同じような境遇の人同士で、お互いのページを見るようにするといいのではないか? ということです。
俺様のブログは毎日ン万PVもあるから、こんなセコイものを使う必要はないぜ! ひゃっはっはー!
それは素晴らしいことですね。ぜひあやかりたいものです。
ただ、そこまで到達するのが誰にとっても簡単というわけではないと思います。 せっかく内容が充実しているのに注目されるきっかけがなく、埋もれてしまっている、という場合もあるでしょう。 そもそも内容がないようであればどうにもなりませんが、 人の目に触れるチャンスを増やす手段はいろいろあっていいのではないかなと思います。 ちなみに今、ダジャレを申し上げましたのでご理解いただければ幸いです。
私は個人的に好きなことを自分のペースでやってるだけなのでアクセスなんて少なくても全然気にしないわよ。おーっほほほ!
それは実に健全なことですね。ぜひ見習いたいものです。
ただ、そのように割り切ることが誰にとっても簡単というわけではないと思います。 アクセスを集めること自体が目的になってしまっては本末転倒ではありますが、 多少は誰かに見てもらえているという手応えが欲しいというのもまた人として自然な感情ではないかと思います。
こんなもので数字だけ集めて喜んでるなんてまるでお猿さんですね。あーっはっはっは!
確かに、そういうふうになってしまっては、おっしゃる通りですね。
あくまでも使う人次第である、とだけ申し上げておきます。 ただ、システムや規約をいくら練り上げたところで、人の心の中までは操作できないというのが現実ではあります。
本当に中身のあるサイトなら、こーんな姑息なマネをしなくても人気が出るもんなのさ。ふっはっはー!
理想的にはその通りですね。現実もその通りであってくれればよいと思います。 しかし実際には結果論としてしか何も言えないのではないかとも思います。 人が集まるところには人が集まるという理由でますます人が集まり、そうではないところはそうではないという理由でチャンスが巡ってこない。 そして「いかにして衆目を集めるか?」という、それこそ「姑息」なテクニックが横行し、注目さえされればよいという発想のもと、不必要に人を不快にさせるような煽り行為が蔓延したりもします。 だからこそ、そんなことをしなくても単純にアクセスを呼び込める手段が誰にでも開かれているとよいのではないでしょうか。 本当に中身があるならば、妙な小細工をしなくてもいずれ評価される。理想はその通りであり、現実もそうあるべきでしょう。 むしろ当サイトのシステムはその理想に向けて現実を後押しするものとなることを目指しています。
いいかね? 宣伝ってモンはねぇ、お金をかけてやるモンなのだよ。それをこんなチマチマしたもので間に合わそうなど片腹痛いわ!

誰もがプロモーションに充分な予算を割けるというわけではないでしょう。 お金がないなら、お金がないなりに、活用できる手段がいろいろあっても悪くはないのではないでしょうか。 社会的な立場に関係なく誰もが情報発信の機会に開かれている。それがネットの利点であるはず。 しかしその利点が充分に活かせる環境が整っているとは必ずしも言い難いというのも現状であろうかと思います。

また、サイトの方向性によっては、お金をかけてプロモーションをするということが相応しい場合もあれば、 そういうこと自体があまり相応しくない場合というものもあるでしょう。

金銭とは関係なく個人でやりたいことをやっているだけのサイトやブログで、お金をかけてまで広告を打つ、というのは少々不自然な場合もあるかもしれません。 かと言って、人目に触れる機会が少ないようでは張り合いがない、ということもあるでしょう。 そういう場合に活用できる手段があることは決して悪いことではないものと思っています。

こんなもんで素通りされたって意味ないじゃん。俺様が欲しいのはホンモノのアクセスってやつなんだよ!
お気持ちはわかります。
しかし、言いたくはないのですが、「素通り」以上の何を求めてるんですか?  素通りでもしてもらえるだけありがたいって思いなさいよ。このスットコドッコイ。おっと、私としたことが言いすぎました。ごめんね。 つまり、素通りをキッカケに、興味を持ってくれて、ホンモノのアクセスにつながるといいですね、ってカンジです。 で、だったらあなたも他の人のページに素通りぐらいはしてあげなさいよ、ってカンジです。

あと、単なる紹介サイトなんかと違って、素通りとは言え実際にアクセスして視界に入れてもらえるというのは それなりに貴重なことなのではないかなとは思います。
どーせみんな自分がポイントを稼ぐことにしかキョーミないんだ! だーれも他人のページなんて見るワケないんだ!
そりゃそうですね。
「助け合い」とは言うものの、興味のないものに興味を持てと言われても無理というもの。 だから、「素通り」でいいじゃないですか。お互いに「素通り」ですよ。 それをわかった上で、あまり数字稼ぎにガツガツせず、少しでも人目に触れる可能性が増えるだけでラッキー、 ラッキーついでに天才の俺様も凡才どものページを素通りぐらいしてやろうかな! ぐらいのファンキーな感じで活用していただくのがちょうどいいんじゃないかな、と思うのですがいかがでしょう。
SEOに効果ありますか?
SEOって久しぶりに聞きました。死語なんじゃないですか?
こういうものを使うとG社にペナルティを受けて誰からもアクセスされなくなってしまうんでしょ? エライ先生がそう言ってました。
はっ! G社とか!
そんなもんが怖くてネット道を歩こうなんて片腹痛いわ!
これってスパムなんじゃないの?

え? なんでそんなこと思うの? 登録してるユーザー同士お互いに了解の上でやってるのだからスパムでも何でもないですよ。あなたはきっと何か思い違いをしている。

むしろ、これを使うことでSNSなどでスパム的な小細工をする必要がなくなるわけですから、潜在的にスパム抑制になっていると言えます。 スパムはよくない! 我、義憤せり!

うちのようなページをこうして覗いてくださっているぐらいですから、あなたもきっと巷にあふれる「アクセスアップ術!」のようなものはイロイロとご存知のことと思います。 で、ブログやSNSなどで、実際には相手のページに何も興味がないのに、「フォロー」などの「横のつながり」を宣伝に利用する、という「術」を聞いたことがあるのではないでしょうか。 そういうものが「悪い」というつもりは必ずしもありません。 ただ、「宣伝目的」の人と「そうじゃない人」が混在するというのが、とりもなおさず「スパム(になるリスク)」ということです。 相手はそれを了解しているのか? ということですね。

で、そういうのを躊躇なく利用してアクセス数を荒稼ぎしている兄貴がいる一方、 いまひとつ「その気」になれないという心やさしいみなさんもいらっしゃることでしょう。 そういうスパムまがいの荒稼ぎ「アクセスアップ方法」が横行する世知辛い昨今だからこそ、 そんな気になれずに埋もれてしまっている心やさしくも清く気高い皆さんを、私は愛してやまないものであります。

あるいは他人のページを勝手に登録すると迷惑がかかる可能性はあります。あくまでもご自分のページのみ登録するようお願いいたします。 が、わざわざ他人のページを登録するなんて、そんなことをするメリットがあるんでしょうか? 実はあったりして。私にだけコッソリ教えてください。

ただ、サイトの中身がないのにPVなどの数字だけカサ増しして、人気サイトのように見せかけようとする、 というような使い方をするとしたら、それはズルイことですね。う〜ん許せない! 我、義憤せり!
たとえばランキングなどに参加していて、こういう人工的にアクセスを呼び寄せるようなサービスの利用を禁止している場合はあるかもしれません。 たとえばの話ですが、ブログのランキングで、バナーをクリックさせて逆アクセス数を集計してるやつって今でもあるじゃないですか。 そのリンク先のアドレスを登録しておくと、ランキングの数字をカサ増しできてしまったりするのかもしれませんね。 おっと、裏技を教えるつもりで書いたんじゃないですよ? そんなことしたらたくさんの人に迷惑がかかるから、そんなことをしてはダメですよ、という話です。 そういう場合は当方の判断によりアカウントの削除などの措置を取らせていただくことがあるかもしれませんのでご了承ください。
ちなみに上記のような数字だけの裏技行為が目的なら、うちなんかより、もっと効率のいい方法があるでしょう?  ここは「そういうこと」をするために便利な仕組みにはなっていないということは、システムを見ればわかっていただけるものと思います。

どこかで見たようなシステムですね。何でしたっけ? ト、トラ……?

はい。別に斬新なアイデアだぜ! どうだすごいだろう! などと言うつもりはありません。 ただ、「その手のツール」って結局、本来の目的そっちのけで中身のない数字だけを強調するような方向に堕してしまいがちで、 さんざん悪いイメージを振りまいた挙句に業界ごと潰れてしまいました。 なお、その件についてはトラ某の運営元各社だけでなく、利用者側にも責任があったであろうと思っております。 結局、どんなシステムだろうが利用する人間がうまく活用しない限り、それに準じた結果にしかなりません。 何の話をしているのか、ご存知ないお友達は気にしなくて構いません。

さて、時代は変わってネットの景色も様変わりしました。 イマドキこんなものすでに需要ないだろう、と思ってましたが、アクセスがなくて困ってる人たちは今でもいらっしゃるようです。 そういう状況で活用できる手段が限られているという事情はあんまり変わっていない。妙な精神論が蔓延るばかり。 SNSが普及したとは言え、「アクセスを増やそうと思って」SNSに手を出すというのでは結局、本末転倒になりがちです。 また、昔以上に某G社の顔色をうかがってビクビクしなければならない風潮が悪化しているようにも思われます。 検索結果の上位に出てくるのは姑息なコピーライティングにばかり長けた似たような作りのページばかり。ネットってこんなにつまんない場所でしたっけ? しかしアクセスの流入経路がそれぐらいしかないというのであれば、そうなってしまうのは必然です。

そうした経路とはまったく関係のない手段がもう少しぐらいあってもいいのではないか?

で、結局「これ」かよ、とは思いつつ、昔の反省を踏まえて少々ヒネったシステムにはしたつもりです。 具体的にどのへんが、というのは見ての通りです。 というか、この程度のもの、私がやらなくても誰か先にやってなさいよ。やってるのかな? しかし私が知らないということはそんなに普及はしてないのでしょう。 あるんだったら私が使っとるわ。 結局キミたちに任せてたら「イイネ」を代わりに押すだとかフォロワー数を売るだとか、そういうアホなことしか考えないわけでしょう? それに比べれば、別に斬新なアイデアだとは言いませんが、相当程度マシな部類ではあろうかと思うのですがいかがでしょう。

そもそも「アクセスを増やしたいなぁ……」などという話題自体が、卑屈でセコイ方向に流れがちな性質のものではあるでしょう。 だからこそ、とりあえず一時的に誰かに見て欲しいだけなら、わりと手軽に実現できるよ、という環境があれば、 「PVが! ページランクが! グギギ……ゲボォッ!」みたいな病的なことにならずに済むんじゃないでしょうか。 アクセスなんていつでもどうにでもなると思えればこそ、アクセスのことなんて気にせずに内容の充実に専念できるというものでありましょう。

もちろんオート機能があるんでしょ? でも見当たらないですね。使い方を教えてください。もしかして有料オプションなんですか?
だからそんなんじゃないんですってば。
私コレ知ってますよ! ポイント換金とかできるんでしょ? レートは? ダウンは? 儲かるの? ね? ね? ね?
だからそんなんじゃないんですってば。

登録について

一人で複数のアカウントを登録してもいいですか?
複数のサイトやブログをお持ちならば構いません。 が、複数のアカウントで同一のページを登録してしまうと、他の人が同じページを何度も見なければならなくなって面白くありませんので、 それはご遠慮いただければ幸いです。
アダルトサイトは登録OKですか?
OKじゃないです。ごめんなさい。

すどぷらではその性質上、ユーザー同士でいろいろなページにほぼ無作為にアクセスすることになります。
アダルトサイトに限らず、画面に表示すること自体が刺激的なタイプのサイトや、 アクセスすること自体に人を選ぶサイト(年令制限など)は登録を遠慮してもらっています。
フリーメールでいいですか?
もちろん構いませんよ〜。
ただ、ごく稀にですが、当サイトからのお知らせが届かない場合や文字化けが発生するケースがないわけではありません。 しかしそれを言い出すとフリーじゃないメールでも同じですね。ギャフン。

なお、たとえフリーメールでも普段使っているアドレスを登録するのは抵抗がある、ということもあることでしょう。 その場合は一時的な使い捨てアドレスの使用をオススメいたします。

オススメはこちら。当サイトのシステムで問題なく使用できることが確認できております(現時点では)。

使い捨てメールアドレスのsute.jp

なお、当サイトとは無関係の他サイト様ですので、当サイトに関するお問い合わせを先方にお送りになることのないようお願いいたします。

こうした使い捨てアドレスは一定時間後に使用できなくなりますが、 その後も「すどぷら」へのログイン自体は問題なく行えます。
ただし、当サイトからの連絡を受け取ることができなくなります。 例えばパスワードを忘れた場合の再設定のお知らせを受け取ることができなくなりますのでお気をつけください。

メールアドレスの変更は登録後もいつでも実行できます。 使い捨てアドレスでの登録後、「すどぷら」のご利用に問題がないことが確認できましたら、 お早めに永続的なメールアドレスへの変更をオススメいたします。
どこにも「無料」って書いてないですね。一体どんな架空請求をするつもりなんですか? その手には乗りませんからねっ!
「無料」という単語を連発するのがあんまり好きじゃないので敢えて使用を避けてます。
もはや「無料」は枕詞です。「無料登録」とか「無料体験」とか「無料資料請求」とか「無料魔界転生」とか「無料免許皆伝」とか「無料天下統一」とか「無料梵天勧請」とか……。 次は「無料架空請求」かな? お楽しみに!
裏技を思いつきました。自分が素通りサーフをするときだけリンクボーナスをつけて、それ以外のときにはリンクを消したらいいんじゃないですか?
まったく問題ありません。リンクボーナスの機能はあくまで「ちょっとしたオマケ」程度のものですので、お気軽にご乱用いただければと思います。
というかたまにURLが変わったりしますので、頻繁に見直してもらえるならありがたかったりもするというのは秘密です。
ブラウザに「安全ではありません」や「保護されていません」などと表示されます。ここは詐欺サイトなんですか? ウィルスサイトなんですか?
よく気がつきましたね!  バレないだろうと思ってましたが、最近はあなたのようなカシコイ人が増えたおかげで、こちとら商売上がったりだぜ。 だがバレちまったモンはしょうがねぇぜ。これに懲りたら二度とこんなキケンなところに来るんじゃねぇぜ。あばよ!

と、冗談はさておき、その件については悩ましいところではあります。
時流に従うなら、うちでもSSLを導入する「べき」ということにはなろうかと思います。 それにSSLの導入コストは下がってきておりますので、じゃあうちも導入しよっかな〜、などと日和ってしまった時期が私にもありました。 が、いろいろ考えた上で、今は敢えて導入しないことにしました。

理由は2つ。
まず、このたびのその「時流」というやつが、実に「ヒドイ」ものだからです。 単に某G社のご機嫌を損ねないように、というだけであれば、おとなしく言うことを聞いておけっ、てのが「正解」なのでしょうけれど、 他でもない当サイト様がそんな軟弱なことでいいのか? 
そもそも、ネットにおける某G社の意向が強くなりすぎているからこそ、 某検索エンジンからの流入とは無関係なアクセスの流入経路を打ち立てる必要があるわけでして、それが当サイトのもともとの目的のはず。 そう。当サイトは陰鬱な世相に沈む現代のネットに降臨した希望の救世主。その当サイトがまんまとG社の吹く笛に踊るようでは何がなんだかわかりません。

もう1つはブラウザの挙動を考慮してのことです。
非SSLの通信に対してどのような表示をするかはブラウザごとにいろいろあろうかと思われます。 大体において共通しているのは、「SSLページ → 非SSL」への移動の際に、なんらかの警告を出す、という点です。
さて、当サイトは皆さんにさまざまなURLを登録していただくことを前提としております。 その中にはSSLなどと言うシャラくさいものに手を染めていない侠気(おとこぎ)あふれるページもあることでしょう。 そんな中、当サイトがSSLを使っているとどうなるか?  純情なお友達が「当サイトの素通りサーフページ→その侠気ページ」とアクセスする際に、ブラウザが怖〜い警告を出してしまうやもしれません。 もちろん侠気あふれるサイトの中の人のこと。 そのぐらいのことにビビってアクセスをヤメてしまうようなヒヨッコどものアクセスなどにはこちらから不合格を出してやるワイ、ガハハのハ、ってなもんでしょう。 ただ、現在はまだまだ非SSLのページも多いということ。 そしてこんな「時流」だからこそ、うちとしては、ゼヒゼヒそんなハードボイルドなホームページをお持ちの皆さんにこそ、気後れすることなく堂々とご利用いただける場所としたいと考えております。

とは言え、もちろんSSL自体が悪いものというわけではありません。 すでに導入していらっしゃる善男善女の皆さんを悪く言う意図もありません。気を悪くされた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。 ただ、上記で申し上げたように、うちとしては、このタイミングでの導入というのは少々「色が悪い」わけです。
時期を見極めつつ、いずれ導入することもないこともないかもしれませんので、 そのときは「こやつめ、ヒヨリおったな!」と笑ってやっていただければ幸いでございます。

使い方について

サーフ画面で開いたページのタブが裏側になる。このやろ〜。
ブラウザによって挙動に違いがあると思います。
お使いのブラウザの設定をいじって、あなたにとって快適にサーフができるように工夫してみてください。
セルフ確認サーフが成功しない。このやろ〜。
がんばってください!

ただ、残念ながらページによってはすどぷらのシステムに適合しない場合があります。
「そのページのテキストの一部をコピペ」して「すどぷらのシステムがそれを認識」できる必要があります。 そのため、たとえばテキストがなくて画像やフラッシュだけのページは無理、ということになります。 その他、システム上の制約ですどぷらの機能をご利用いただけない場合があります。
可能な限り幅広くページが登録できるように改善を試みているところですが、つまり現状そんな感じです。 ごめんなさい。
詳しくは 登録できるページ・できないページ の後半にまとめてあります。

なお、この件はあくまでもすどぷらのシステム上の都合です。 内容的な理由(18禁とか)で登録できない、というのとは全く別の意味です。気を悪くさせてしまったらごめんなさい。

どうしてもうまくいかない場合は、すどぷらからのランディング用に別のページを用意して登録を試してみてください。
どこをコピペしてもポイント獲得できないページがある。このやろ〜。
URL登録時に本人にセルフ確認サーフをしてもらっているので、少なくともそのときには判定を通った、ということです。
ただ、可能性として次のようなケースも考えられます。

・レイアウトが非常に複雑
・登録後にページの内容が更新された

どうしても難しい場合は無理にそのページでのポイント獲得にこだわる必要はありません。 リストに戻って、別のページへ素通りサーフを続けてください。
リンクはリンク集のページに載せたいのですが、それだとリンクボーナスの対象にならないようです。このやろ〜。
リンクボーナスの有無は「登録したURL内にリンクがあるかどうか」という判定の仕方になっています。 そのため、同じサイト内であっても別のページ(リンク集など)にリンクが掲載されている場合には 「すどぷら」のシステムからは「そこまでは見えない」ということになってしまいます。ごめんなさい。

ですが、リンク集の方にリンクを載せてくださっているということであれば、登録URLの中で「裏技」を使っていただいて構いません。 「登録したURL内にリンクがあるかどうか」の判定は実は結構適当です。 実際に画面にリンクが表示されていなくても、HTMLソース内にリンクのような文字列があれば判定を通ります。 お手数をおかけして申し訳ないのですが、一工夫していただければ幸いでございます。

・関連:リンクボーナスについて
カテゴリが勝手に変わっていた。このやろ〜。
すどぷらの側でカテゴリの分類自体を変更することがあります。
その場合、運営で適当にカテゴリを割り振るか、または全ユーザーのカテゴリをリセットすることとなります。ごめんなさい。
すどぷらのカテゴリは「あまり固定されていないもの」と思っていてくれるとちょうどいいかもしれません。 ときどき自分のページのカテゴリがどうなっているか確認しに来てください。
または、明らかに違うカテゴリに登録されているページを見つけた場合も、運営側で調整することがあるかもしれません。
(関連 → 「カテゴリのこと」
「コピペ」って何ですか? 私初心者なのでわかりません。このやろ〜。
家電量販店に行って陳列してあるノートパソコンをいじりながら、 近寄ってきた店員のお兄さん(たまにお姉さんも)に聞いてみてください。 きっと手取り足取り教えてくれるはずです。 教えてもらったらお礼に電池の一本ぐらいは買って帰ってきてくださいね。
せっかく登録してやったのに、誰も俺様のサイトにアクセスしないじゃないか。このやろ〜。
URLの状態が「未確認」になっていないでしょうか?
登録後、あなたのページがすどぷらのシステムで素通りサーフが可能かどうかを ユーザー自身の手で確認してもらっています(→ セルフ確認サーフ)。
それが完了するまでは他のユーザーの素通りサーフ画面には表示されません。
URLが「確認済」になっているかどうか、ログイン後の設定画面の中にある「URLの状態」の項目を見てみてください。

それからもちろん、ポイントがなければ他のユーザーにアクセスしてもらうことはできません。 まずはあなたが他のユーザーのページを見てあげて、ポイントを増やしてください。

それから、今はすどぷらの利用者自体が少ない状況です。 システムの性質上、こうした現状では「お互いに素通りする」ということが成立しにくい状態となります。 当面の間は、登録してくれてもすぐに面白いことが起きるというわけではない、ということはご承知いただければ幸いでございます。
とにかくこのやろ〜。
がお〜。

システムについて

ポイントの数字の意味を教えてください。
他の人のページを1回素通りサーフすると10ポイント獲得できます。
他の人から1回素通りサーフされると10ポイント減ります。

その他、何らかのイベントなどで多少変化することがあるかもしれません。 「1」ではなく「10」としてあるのは、そんなときに数字を上下させやすように、ということです。
なぜ「2ヶ所コピペ」なのか?
他の人のページを確かに素通りしましたよ、という証明です。
ただの素通りで構いません。興味のないページを無理して「読む」必要はありません。 が、もしかすると興味のある内容が書かれているかもしれません。なので、お互いに素通りぐらいはしてあげることにしましょうよ、ということです。
なぜ「2箇所」なのかと言えば、「画面全体をそれなりに視界に通すことになる作業」として、1箇所では少ないし、3箇所では面倒くさすぎるだろう、というさじ加減です。 他に「素通りの証明」としてうまい方法があれば今後変更するかもしれません。


お問い合わせ

上記のQ&Aに当てはまらないお問い合わせはこちらからどうぞ。

■ お問い合わせ